CLUB-CHRO会員限定イベントを開催しました

1月30日、CLUB-CHRO会員とCANTERA第1期参加者対象のイベント、「インテリジェンス創業メンバー 前田徹也と語る『経営と人事』」を開催しました。このイベントは前田徹也の経験を明文化して経験知をお伝えし、それをテーマに各社固有の課題についてディスカッションする場となりました。

組織づくりの方法論は、会社ごと、おかれた環境ごとに異なることでしょう。イベント当日に前田からお伝えしたのは、ベースとなる考えかたでした。新卒でリクルートに入社し、その後仲間4人とインテリジェンスを立ち上げた…という前田徹也の経験を「 価値観を具体化することで企業文化をつくる~戦略人事を推進するための大前提〜 」というテーマで話題を提供し、参加者おのおのがお持ちの課題をうかがいなながら、対話セッションを進めました。

前田から提起した「これからの組織」の考え方は、
・応個経営
・学習する組織
・本気で議論する会社
・はたらく環境を大切にする
・自分たちの価値観を明確にする
の5点。これは独立したテーマではなく、相互に連鎖した関係にあります。

戦略人事について話す前田徹也

その相互連鎖をうまくマネジメントできる組織をつくるために――という点で、
・組織におけるコミュニケーションのあり方
・経営参謀としての戦略人事の役割
・経営者の立ち居振る舞い
などをテーマに解説したのが前半のセッションでした。

参加した皆さんはこれまでのセミナーで顔なじみの方が多く、率直に各社の課題も口にしてくださいました。成長期の組織づくりの難しさ、人事としての立ち位置の取りかた。経営戦略と人事戦略を連動させることの着手点など、各社各様の課題が出てきました。

CLUB-CHRO会員限定イベントでの前田徹也

今回のイベントは懇親会へと後半は突入。「講師対参加者」「ちがう会社同士」という立場ではなく、社員の幸せと会社の成長をともに願うもの同士として、話のベクトルが向いていた気がします。

会員やCANTERAをはじめとするコミュニティは今後も拡大していきます。ぜひ様々な機会を活用いただければと思います。