※満員御礼【勉強会】成長期の資金調達と組織づくりと、経営判断[3月9日開催]

第2回目のCLUB-CHRO勉強会【STD#2】を東京都中央区にある京橋サウス2階にて開催いたします。

タイトルは「10社以上の株式上場を手掛けた経験から語るー成長期フェーズの人事の役割 ―

満員御礼
ありがとうございます。こちらの勉強会は参加応募人数が上限に達したため、参加申し込みを締め切らさせていただきました。

数多くのIPOを手掛け、企業の大きな節目に何が起こるかを熟知している中村氏に、スピード判断の極意、「どういう環境条件の下で判断をおこなってきたか」「判断によって未来がどう変わるか」について、インテリジェンスの創業から現在に至るまで、組織人事戦略面から、経営に携わってきた前田との対談セッションを行います。

勉強会の内容について

本勉強会は、対談セッション+質疑応答というプログラム構成です。中村氏との対談には株式会社インテリジェンスの創業メンバーの1人であり、長く企業の人材活用に携わってきた前田徹也(弊社の代表取締役)が登壇します。

おもに

  • 成長期フェーズでおこる経営課題-特に「人」の側面に関する問題
  • 企業の上場支援や事業再生を見てきた経験から語る、見落としがちな注意点
  • 上場や売却という点も含めどのように計画化や意思決定をしていくか
  • 節目になる経営判断と「人」への投資

などを中心に対談形式でお送りする予定です。

戦略人事」は、事業戦略の一環としてすすめていくことが大前提。財務戦略をはじめとした各戦略と切り離して考えることはできません。事業拡大のフエーズで判断をするためには経験と知識が必要です。「戦略人事」をすすめる人事責任者の方のご参加を、お待ちしています。

こんな人にオススメです

おもにスタートアップ、ベンチャー企業の人事、経営者層が対象になります。

  • 起業したけれど、事業拡大・組織づくりに様々な課題がある
  • 資金調達したいけど、どこからどうやって手続したらよいのかわからない
  • 上場や売却も含めた経営判断をどのように組み立てていってよいかわからない
  • 経営陣としてCFOとの意思疎通に興味がある人事責任者の方

登壇者プロフィール

中村浩二氏 BEENOS株式会社 代表取締役副社長 兼 グループCFO
1990年、野村證券株式会社に入社しIPO部門にて10社以上の株式上場を手がける。1996年からインターネット黎明期にネットベンチャーでの経験を経て、2001年には自身でコンサルティング会社を設立し、企業の上場支援や事業再生などを手がける。2003年、BEENOS株式会社監査役就任、2004年同社のファイナンス子会社代表取締役社長、2006年から管理部門を統括し、2012年より代表取締役副社長兼グループCFOとしてグループ全体の管理部門を統括する。

お申込みはこちらから

満員御礼
ありがとうございます。こちらの勉強会は参加応募人数が上限に達したため、参加申し込みを締め切らさせていただきました。